ウーマン

ヒアルロン酸注射でほうれい線を撃退|施術で肌の若返りを目指す

涙袋を作るには

注射

顔を若く見せる涙袋

若い女性の間で人気となっている整形がヒアルロン酸注射で涙袋を作ることです。涙袋があると顔が若く見え優しく可愛らしい印象になります。また目も大きく見せることができます。しかし涙袋は加齢による筋肉の緩みから次第に消えてしまいます。そのため涙袋は若さの象徴だとも言えるのです。涙袋をつくるヒアルロン酸は比較的柔らかい状態のジェルが使われます。しかしあまりやわらかすぎると徐々にひろがってくる場合があります。使う薬液は肌の状態から医師の判断によって決められます。鼻の根元を高くする場合に使われるヒアルロン酸は形が崩れないように硬いジェルを使います。手術する部位によってヒアルロン酸の硬さは使い分けられています。

涙袋を作りやすい人は

ヒアルロン酸注射は持続期間が半年から1年程度です。体質によっては数ヵ月しか効果がない場合もあります。しかし涙袋のヒアルロン酸は比較的持続効果が長いと言われています。注意する点はヒアルロン酸注射で涙袋を作りやすい人と作りにくい人がいることです。涙袋をつくりやすい人は下まぶたの脂肪が薄い人です。また元々の涙袋を厚くしたいという人にもヒアルロン酸注射は効果的です。しかし下まぶたの脂肪が厚い人は手術で除去しなければ涙袋を作れない場合もあります。涙袋はヒアルロン酸が体内に吸収されていくうちにぼやけた形になってきます。その際には再注入が必要になりますが、繰り返すうちに残っているヒアルロン酸が影響して不自然な形になることもあります。その場合はヒアルロン酸分解注射でリセットして入れ直すこともあります。